すべての子どもが、「自分らしく、あるがままに」

「良い子」よりも、「子どもらしい子」

「自立させる」のではなく、「自立していく」

一人ひとりの子どもの未来を大切にした保育で。

乳幼児期は、人としての「土台」を築く重要な時期です。

草花を育てることに例えるなら、「愛情」という水を たっぷり注いで、後は太陽のように笑顔で見守ることで、 大地に根を生やすようにしっかりした「土台」がつくられ、 最後に花が開くように子どもの心が大きく育つ。

衆幸会の施設は、そんな場所でありたいと願っています。

各園紹介

しゅうこうかい保育園

(大田区定期利用保育室)
東京都大田区南蒲田1-25-7

はなひらく保育園

(2018年6月オープン予定)

(企業主導型保育事業施設)

東京都大田区南六郷1-12-9-2階

こどものこころ保育園

(2018年7月オープン予定)

(東京都認証保育所)

東京都大田区南六郷1-12-9-1階

メニューを開く

有限会社 三愛電設